施工方法

施工方法

はじめに

基礎着工時に、GVAユニット設置に必要なアンカーの埋設をお願い致します。
※ 施工手順は主にGVA30Sの施工について説明しています。GVA60Sでは間柱の納まりが異なります。

1.部材確認

部材に不足が無いか、梱包内容をご確認下さい。

【六角スクリュービス】

  • ダンパー用 L=90
  • リスト(柱用固定金物)用 L=75㎜

【専用ナット】

  • 内側に緩み止めの薬品が塗布されています。
  • 本体に仮締めの状態で出荷します。
  • 本締めには工具が必要です。

2.ホールダウンの設置

ホールダウンの仕様に従い、設置して下さい。

3.ダンパーの設置

GVAユニット設置のための準備

設置箇所の土台面に床合板等で段差がある場合は、高さを揃えておいてください。
その際、床等の仕様に注意して、床合板等を切り欠くか、同じ材料を足して高さを揃えてください。

壁線と平行に、ダンパーをビスで固定して下さい。
ダンパーの設置には、90㎜のビスを使用して下さい。

間柱端部を「L型」に欠き込んだ場合

GVAユニット組立て・設置後に間柱の取付けを行うことができます。

土台と梁への取付けには、90㎜のビスを使用。

4.リスト(柱用固定金物)の設置

アームを開き、リスト(柱用固定金物)を柱にビスで固定します。
リスト(柱用固定金物)には、75㎜のビスを使用して下さい。

柱への取付けには、75㎜のビスを使用。

リストには、ビスの干渉を避ける為、ビス穴高さの異なるA,Bタイプの2種類あります。
隣接するスパンに設置する際、 隣合わせのリストが、A,Bタイプ交互になる様設置して下さい。

6.施工イメージ写真(在来軸組工法 GVA30S)

貴社:お見積り・配置検討 依頼(プラン確定時)

プラン確定後、依頼書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・配置、見積依頼書 ・平面図 ・立面図

弊社:お見積書・配置検討図(納期 3営業日)

必要数量、配置の検討を行います。

貴社:ご注文(上棟日 確定時)

上棟日確定後、注文書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・ご注文書 ・現場地図(現場納品の場合)

弊社:GVA納品(納期 5営業日)

お届けまでの日数は、地域または祝祭日により異なります。

貴社:保証書発行 依頼(お引渡し日 確定後)

お引渡し日確定後、注文書に必要事項をご記入の上、下記必要書類をお送り下さい。
<送付必要書類>
・保証書発行依頼書 ・施工写真 ・配置図面

弊社:保証書発行(納期 1ヶ月)

保証内容の詳細につきましては、別途【地震性能保証】の冊子をご確認下さい。
※保証書は、別途有料となります。