ブログ

地震のメカニズムとは?プレートって何? なぜ、日本は大地震が多いの?

日本は世界に類を見ないほど地震の発生が多い国です。近年では阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震など震度7クラスの大地震が発生しています。では、そもそもなぜ地震は起こるのでしょうか?

日本列島と4枚の巨大プレート

実は地震の発生する原因は「プレート」のズレによるものなのです。プレートとは、地球表面を覆っている厚さ何十キロにも及ぶ固い岩の層のことです。このプレートは卵の殻が割れるようにいくつかに分かれて存在しています。
世界には代表的な大きなプレートが7枚あるのですが、日本列島はそのうち北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートと実に4枚もの巨大プレートの上に乗っています。

地震の正体とは?

それらのプレートは色々な方向・速さで刻々と動き続けており、それによってプレート同士でぶつかりあいます。ぶつかりあうことによって、とてつもないエネルギーが生まれ巨大な岩の塊であるプレートも耐え切れずに壊れてしまいます。この壊れる際に発生する衝撃こそが地震の正体なのです。

日本が地震大国と言われる理由は?

先に説明した4枚の巨大なプレートが常に押し合っている上に存在する日本は、こうした理由から大きな地震が毎年のように発生してしまいます。はるか昔から複雑に動き続けているこれらプレートの動きを予測することは最新科学においても不可能と言われています。

まとめ

如何だったでしょうか。地震のメカニズムや、なぜ日本では大きな地震が多いのかがお分かり頂けたと思います。日本のどこに住んでいようがいつでも大地震が起こりうる可能性はありますので、耐震や制震などの事前の対策が必要と言われています。

ブログ一覧に戻る