GVA-half

制震工法「GVA-half」による取り付け例

今までの耐震構造は、建物が地震の影響を全て受け止めて耐えようとするため構造躯体へのダメージが大きく、余震や次の地震の際には、損傷や倒壊に至ります。
そこで、揺れを吸収する「制震」という新たな地震対策をご提案。

  • 仕口部分を大きく交わす為、設置しやすい!天井部分の工事は不要!
  • 今ある耐力要素はそのままに配置の検討ができます!

ジーバの制震材VEMは長い分子の鎖が絡み合った複雑な構造。分子同士が摩擦しやすく、小さな変形エネルギーも拾い、熱エネルギーに変換して確実に揺れを吸収できます。