X-WALLが取得している大臣認定

X-WALLの認定内容


認定の種類と適用条件

X-WALLは以下の2種類の認定を取得しており、それぞれ適用条件が異なります。

◆X-WALL2.8

〔壁倍率〕 2.8倍
〔主な適用条件〕 柱間距離(芯々)900~1,000mm /横架材間距離2,500~2,880mm

◆X-WALL3.4

〔壁倍率〕 3.4倍
〔主な適用条件〕 柱間距離(芯々)910mm /横架材間距離2,565~2,835mm
  •   

    X-WALL2.8

         
  •      
  •   

    X-WALL3.4

         

※詳細につきましては営業担当にお尋ねください。



X-WALLの認定番号が変更になっています

新たな認定番号は従来の認定番号の末尾に枝番号1が追加されいます。


 

新たな認定番号

  • 2.8倍のX-WALL 認定番号 FRM-0527-1 (令和元年12月11日より)
  • 3.4倍のX-WALL 認定番号 FRM-0363-1 (令和2年2月21日より)

本認定の変更は従来の認定の誤記を校正するものです。性能については従来の認定と同様の性能評価書に基づくものであり、壁倍率や仕様につきましてはそれぞれ従来どおりとなります。この変更により従来の認定番号は取り消されます。
お手数ですがお間違いないようこの変更にご注意をいただき、新たな認定番号のご使用をお願い致します。